高校野球

    1: THE FURYφ ★ 2019/07/15(月) 00:27:22.10 ID:yFWp57Hu9.net
    <高校野球岐阜大会:県岐阜商6-5大垣西>◇14日◇2回戦◇長良川球場

    県岐阜商が終盤に3点差をはね返して逆転勝ち。初戦から辛勝だった。

    1年生の頑張りが生きた。0-3の3回から野崎慎裕(のりひろ)投手がリリーフ。170センチの左腕は
    伸びのある直球を軸にアウトを重ねた。4回に不運な安打などで2失点したものの、以降は無失点で
    7イニングを投げきった。

    春季大会から起用され、初めての夏は背番号10を背負う。苦しい夏の初戦を勝利に導いた1年生について
    鍛治舎巧監督(68)は「こっちが(気持ちを)抑えろと言うくらい強い子。要所を締めて、よく投げてくれた」と
    評価した。

    野崎が参考とする投手は「川端さん、田浦さんです」。かつて率いた秀岳館(熊本)で甲子園4強の
    原動力になったダブル左腕。現立大の川端健斗と現ソフトバンク田浦文丸だ。独特の変化をする
    田浦のチェンジアップなど、両投手の長所を監督から教わって、磨きをかけている。

    野崎の目標は5度の甲子園出場だ。「2点取ったあとに2点取られたのがダメです。甲子園に行くのが第1。
    まず1勝できたけど、まだ何試合もある。任された場面でしっかり抑えたいと思います」と気のゆるみはなかった。

    1年生の好投に応え、7回、8回で同点。9回2死一、三塁から4番の佐々木泰内野手(2年)が左翼線に
    決勝二塁打を放って接戦を制した。

    佐々木は4回にも高校通算22号の2ランと打線を引っ張った。打者陣は相手の下手投げ投手の遅い球に
    てこずった。佐々木は「ネクスト(サークル)で足を上げるタイミングを計っていた。バットのヘッドが走ると
    先っぽに当たってしまうので、バットの面を出すように打ちました」と技術を発揮した一打だった。

    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907140000423.html

    画像
    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/img/201907140000423-w500_0.jpg
    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/img/201907140000423-w500_1.jpg

    【鍛治舎巧監督率いる県岐阜商が辛勝発進、1年生野崎がロング救援】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/13(土) 11:15:38.23 ID:GOAMvDEZ9.net
    <高校野球愛知大会:星城10-3東邦>◇13日◇2回戦◇春日井市民

    センバツ優勝の東邦が2回戦で星城に敗れ、春夏甲子園連覇を絶たれた。

    エースで主砲の石川昂弥投手(3年)が今夏チーム2試合目で初登板。「3番投手」で先発した。

    しかし本調子ではなく、星城打線につかまった。3-0と先制した直後の3回に4番・河田隆博外野手(3年)に2ランを打たれ1点差とされると、4回には打者1巡の猛攻を食らった。稲吉興太捕手(3年)の同点ソロなど6安打を集中され、4失点で逆転された。失策も絡み、勢いを止められなかった。7回には石黒佑弥投手(3年)にダメ押しの3ランを浴びた。

    石川は7回13安打9失点の大乱調。8回から背番号1の植田結喜投手(3年)にマウンドを譲り、三塁に入った。しかし、8回にも1点を奪われ、まさかのコールド負けを喫した。

    打線も相手の好右腕、石黒を仕留めきれなかった。逆転勝ちの星城は好機で長短打が出た。好守も連発し、エースを盛り立てた。

    石川は今春のセンバツで全5試合に勝利。決勝の習志野(千葉)戦では3安打完封&2本塁打の離れ業を見せた。疲労や他の投手の成長を促すために甲子園後しばらくは野手に専念。夏の大会前の練習試合では調整登板を重ねていたが、今夏は背番号5で登録された。1回戦では初打席で本塁打を放っていた。

    東邦は平成最初と最後の甲子園(ともにセンバツ)で優勝。令和最初の甲子園でも優勝を狙っていたが、本来の力を出し切れず大会序盤で姿を消すことになった。


    7/13(土) 10:57配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-07130215-nksports-base

    【センバツV東邦コールド負け、春夏連覇ならず!/愛知】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/15(月) 17:21:18.94 ID:C/L7D1h29.net
    日野  0 0 0 0 0 5 0 0 0 |5
    国士舘 1 0 1 0 1 0 1 0 0 |4

    投手
    日野 :山下→関口
    国士舘:山田→石橋→山崎

    https://vk.sportsbull.jp/koshien/wtokyo/score/

    (15日、高校野球西東京大会 日野5―4国士舘)

     西東京大会で15日、今春の選抜大会に出場したシード校の国士舘が、初戦で姿を消した。3回戦から登場した同校は、3点リードした六回、都立の日野から一挙5点を奪われて逆転を許した。七回に1点を返したが、4―5でゲームセットとなった。

     永田昌弘監督は「初戦に負ける時はこんなもん。打撃も走塁も消極的で、突き放しきれない間に試合の流れを相手に渡してしまった」と話した。

     一方、日野の放った12安打はすべて単打。嶋田雅之監督は「相手の外野守備が深いのを見て、選手はバットをコンパクトに振れていた。いい集中打だった」と評価した。(原田悠自)


    7/15(月) 16:49配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000055-asahi-spo

    【選抜出場の国士舘、都立日野高校に逆転負け 夏の初戦で姿消す】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/15(月) 18:40:29.56 ID:C/L7D1h29.net
    <高校野球青森大会:木造14-5七戸・野辺地>◇15日◇2回戦◇青森市営野球場

    木造が七戸・野辺地連合に14-5の7回コールド勝ち。3年ぶりの3回戦進出を決めた。

    左腕エース三浦大祐(3年)が先発、3回を2安打無失点に抑えた。打っても2本の2点タイムリーで4打点の活躍。三浦は「高めに浮かないことを意識して投げ、それはできた。チームは5回コールドで決めきれなかったのが課題」という。次の相手は大湊。「自分が投げ抜き、勝ちます」と闘志をみせた。


    7/15(月) 18:35配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-07150688-nksports-base

    【木造3年ぶり3回戦へ 三浦3回0封&4打点/青森】の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2019/07/11(木) 23:46:59.61 ID:ASpziCyY9.net
    (11日、高校野球神奈川大会 横浜翠嵐12―1神奈川総合産)

    「山口!頼んだぞ!」。応援席から声援が聞こえた。11点差で迎えた六回裏、2死一、三塁。「次につなげたい」。
    神奈川総合産業の山口拓斗選手(3年)は直球を狙って思い切って振り抜いた。鋭く飛んだ打球は、相手チームの
    遊撃手のグラブに収まり、試合が終わった。

    山口選手が野球部に入ったのは昨秋。中学では野球部だったが、高校では鉄道研究部に所属。久しぶりに野球を
    してみようと、掛け持ちすることにした。

    神奈川総合産業は部員数が少なく、連合チームで大会に出場していた。様々な部から助っ人をかき集めて、
    単独出場が実現した。そろって練習できた日は数えるほど。それでも「うまい、下手ではなくみんなで声を出し合えた」。

    野球部での最初で最後の夏が終わった。7月末には鉄道模型コンテストでのジオラマ展示が控えている。
    山口選手の夏はまだ終わらない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000118-asahi-spo

    【鉄道研究部員が野球部に 終わらぬ山口君の夏、次は鉄道模型コンテストでのジオラマ展示】の続きを読む

    このページのトップヘ