ドラフト

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/11(月) 22:01:31.38 ID:tdpyer1g9.net
    同期対決で敗れた。日本ハムのドラフト1位、吉田輝星投手(18=金足農)が沖縄・国頭2軍キャンプの11日、初の打撃投手を務めた。小雨が降る中、ドラフト2位の野村佑希内野手(18=花咲徳栄)を相手に25球中14球がボール。制球に苦しみながら、安打性の当たりは9スイングで1本に抑えるも「ボール球が多かったんで負けですね。(自分の心が)折れそうになりました」と振り返った。

    前日に野村へ堂々と宣戦布告していた。「(心を)折りたいみたいなこと言ったの?」と問われ、「折りたいんじゃなくて折るんだよ」と返答。しかし、防球用のネットが置かれるなど、練習してきたブルペンとの違いに苦しんだ。「コントロール(ストライク)が入らなくて、やばいなと思いました」と素直に明かした。

    それでも手応えは得た。「全力ではない球でもあそこまで投げられたのは自信になりました」。今後は14日にブルペン入りし、16日の紅白戦に備える。「力を入れてそれなりの球がいってるので、調子が上がってきているなと思う」。この日の苦戦を糧に前へ進んでいく。【山崎純一】

    ▽日本ハム荒木2軍監督兼投手コーチ(吉田輝の打撃投手に)「初めて打者に投げて、あれだけ強い球が投げられたわけだから良かったと思う」

    ▽日本ハム加藤2軍投手コーチ(吉田輝に)「あれだけ腕を振って、打者に投げられれば十分じゃないかな」


    2/11(月) 18:57配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00478871-nksports-base

    【吉田輝星ホロ苦初登板…制球苦しみ「心折れそうに」】の続きを読む

    1: pathos ★ 2019/02/10(日) 22:46:35.37 ID:G1+5AkAV9.net
     日本ハムの吉田輝星投手(18)=金足農=が10日、沖縄・国頭(くにがみ)村での2軍春季キャンプ練習後に、地元の小中学生との野球教室に参加した。ピッチングや打撃指導を行ったあと、子供たちからのおねだりで新人選手がロングティーを披露。「吉田!、吉田!」のコールが鳴り響く中、豪快にフルスイングした打球は左翼の防球ネット中段に突き刺さった。

    【写真】ミュージシャンとしての才能も

     昨夏の甲子園3回戦の横浜高戦では聖地でもアーチを掛けた。3球目もスタンドにたたき込むと、地元の子供たちからは大歓声。軟式球でバットも軟式用ながら、打撃でもインパクトを残した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000183-sph-base&pos=2

    【吉田輝星が軟式球で3スイング中2本柵越え 推定120メートル弾】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/12/06(木) 18:57:25.47 0.net
    名言

    【ブラマヨ吉田「俺はメジャーリーグでベンチより台湾リーグで首位打者でいたいタイプ」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/11/25(日) 11:36:36.11 0.net
    背番号18の先輩ともあいさつを交わした。06年夏の甲子園で優勝した斎藤佑樹投手から「よろしく」と声を掛けられ「プロ野球選手って、オーラがすごいなと思いました」と圧倒された。
    https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-255018/

    【吉田輝星くんハンカチ王子と対面し「オーラがすごいなと」圧倒される】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/20(火) 06:30:18.60 ID:CAP_USER9.net
     夏の甲子園で秋田県勢を103年ぶりの準優勝に導いたイケメンエースに、新たな「地元」も興味津々である。金足農業高校の吉田輝星(こうせい)投手(17)がプロ生活のスタートを飾る街は、早くもフィーバーを熱望する声で溢れ返っていた。

     ***

    まだ入団前にもかかわらず、日ハムの2軍本拠地がある千葉県鎌ケ谷市は、大型ルーキーの話題で持ちきりだ。
    鎌ケ谷駅前の「生パスタ手づくりピザCoca」の店主は、

    「公立高校のエースが、絶対王者・大阪桐蔭に挑む姿は感動的でした。
    それだけに、日ハムが外れ1位で吉田君を単独指名した時は“やったぁ!”ですよ。翌日には応援メニューを売り出したほど」

    思い入れたっぷりの店主が考案したのは、その名も〈秋田のなまはげアラビアータ〉で、なまはげの角に見立てたチョリソーがポイント。
    ネーミングセンスには空振り感が否めないが、期待感の高さは本物である。

    ちなみに、鎌ケ谷で「応援メニュー」が誕生したのはハンカチ王子こと斎藤佑樹の入団がきっかけだった。

    「日ハム入りした佑ちゃんが鎌ケ谷スタジアムで練習を始めると、北海道や東北、九州からもファンが殺到しました。
    しかも、普段は野球に関心がなさそうなオバさま方がドッと押し寄せてね。
    佑ちゃんの名を冠した応援メニューを作ったら、1日50食の注文が入った。
    吉田君は佑ちゃんに似て主婦やお年寄りからも人気があるから大いに期待しています」(同)

    10勝も夢ではない

    他にも、中華料理店の「kaname」では、

    「有望な新人が日ハムに入団するたびに便乗して応援メニューを出しています。1番人気は焼き肉を乗せた“清宮丼”。
    もちろん、吉田選手にあやかったメニューも出したいのですが……」

    目下、秋田名物・きりたんぽを味噌ラーメンに入れたり、揚げておこげにしてみたりと試行錯誤の最中だとか。
    選手寮に出前を頼まれる「東新軒」の店主も、

    「日ハムの1軍本拠地がある北海道の女性ファンから、応援メニューのレシピ案が送られてきましたよ。
    秋田のお米に北海道の野菜を合わせた野菜炒め丼はどうでしょうか、って」

    無論、秋田のスターを評価するのは気の早い商店主ばかりではない。
    関西大学の宮本勝浩名誉教授(数理経済学)は、吉田が1軍で10勝前後の成績を残した場合、その経済効果は「30億円に上る」という。
    高卒ルーキーが1軍で10勝というのはかなり高いハードルに思える。しかし、

    「春のキャンプで徹底的に下半身を強化すれば5、6番手で先発ローテーション入りできるかもしれない。体力がつけば10勝も夢ではないと思います」

    と太鼓判を押すのは野球解説者の張本勲氏だ。

    「県予選から甲子園の決勝まで1人で投げ抜いて、最高球速も152キロをマークしている。
    スピード、制球力、闘争心という投手に必要な要素をすべて兼ね備えた逸材でしょう」

    もちろん、1軍入りすれば吉田は鎌ケ谷から北海道に引っ越すわけだが、

    「フィーバーは春季キャンプが始まる2月までで十分。吉田君には即戦力として1軍で活躍してほしい」(kaname店主)

    フィーバーが去っても鎌ケ谷を離れられない「先輩」を見習わぬように。

    「週刊新潮」2018年11月15日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00551939-shincho-base
    11/20(火) 5:58配信

    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/10/25/20181025spp000001074000p/5.jpg

    【吉田輝星、経済効果は30億円!? 早くも「なまはげアラビアータ」登場】の続きを読む

    このページのトップヘ